日々の正直な気持ちを綴っていきます。
last entry archives profile amazon

素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]


comment link admin
material by 空色地図
template by xxx
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.12.30 Friday -

気がつけばもうすぐ2012年(笑

 
 
 
 いやー、前回よりマシじゃね。

なんと!今年は2回目の更新!(いばれない)
 



このブログ、止めてしまおうかと開いたんスよ。
 
 

んで、読み返してみたんスよ。



そしたらあなた!

 
 
面白いじゃないの!!!(自画自賛)



どうすべかなー。



まー、自分の恋愛日記ってことで残しとくか。


誰も見てないだろうと思ったら。

たまに何人か見にきてくれてるし・・・。

奇特な方々だ・・・。(失礼)

 
 

そんなこんなで。


さよなら2011年。

こんにちは2012年。



また気が向いたら書きにきます(笑

 



2011.12.27 Tuesday comments(0)

気がつけばもう2011年(笑)



 いやー。

前回から1年以上経過してますねぇ。

1年に1回しか更新しないブログってどうよ(笑)

IDもパスワードも全く忘れてしまってたわ。(当然)



え?


その後恋愛はどうかって??(誰も聞いてない)



それがさ〜、お付き合いしてますよ!



へ?相手は誰かって???(誰も聞いてない)




そりゃああなた、あの人ですよ。






日々悶々としてた、




エロ寝姿写真撮り損ねた、









Oくん。





まぁ、世の中、何がどうなるかわかりませんなぁ。


付き合ってからもあれです。

オネーサン、振り回されっぱなしです(笑)

自分の中でイロイロ考えては、自爆しちょります。



あ、ちなみに。




一緒に住んでます。




さすがにもう押し倒すほどの勢いはないけれど、


Oくん、相変わらずエロかわええ寝顔(はぁと)。


もうお付き合いして1年以上経つというのに。


未だに毎朝Oくんの寝顔を眺める私。



・・・誰っ?!


今、「変態」って言ったのは!



変態でもエロねーちゃんでも結構。




毎朝、幸せ。うふ。
 
 

2011.05.19 Thursday comments(0)

気がつけば2010年

 相変わらずな更新頻度ですが、皆様どうお過ごしでしょうか(笑)


いや〜。

9月から更新とまってますけれども。


いろいろあってますよ。


なんか。


何故か、結構、幸せな感じです。


相変わらず彼氏は居ませんが。


今は、それでもいいかな、なんて。


詳細はまた今度♪

2010.01.07 Thursday comments(1)

気がつけば2010年

 相変わらず更新頻度はこんな感じですが。

みなさんどうお過ごしでしょうか(笑)


いや〜。

9月から。

いろいろありましたです。また。

イケメンO君は、相変わらずあんな感じで、おねーさんはやきもきしちゃって。

切なくなっちゃったので、とうとうO君と距離を置くことにしました。

んで、O君にそれを告げたら、O君も、「nonoさんなら、すぐにいい人見つかるよ」なんて。

私は気持ちを切り替えたのだけれど・・・。

何故かそれからもO君からちょこちょこメールがきてて。

そのまま2ヶ月以上会わずに過ごしたのだけれど、12月に入って、ゴハン食べに行こうって誘いが・・・。

近所の居酒屋で久々に会ったO君は、なんだか以前より柔らかい雰囲気になっていた。

相変わらずイケメン。目の保養になるなぁ〜。

やっぱりおねーさんはO君の顔好きだわ♪

なんて思いつつ、二次会は我が家へ。

翌日私は休日出勤だったので、O君は夜中に帰っていった。

それから相変わらずメールがちょこちょこあってて、クリスマスに引っ越したばかりのO君宅で一緒にケーキを食べることになった。

これって・・・なんだか付き合ってるみたいだなぁ。

クリスマス、仕事を無理やり終わらせてO君宅へ。

O君宅はとても綺麗に片付けられていて、インテリアもお洒落。

素敵な部屋。

ケーキとシャンパンは用意しとくから、他のものはスーパーでって言われてたのだけれど、なんと!

O君はちゃんとシチューを作っていてくれた。

パンやサラダも用意されていて、普通に素敵なクリスマスディナー。しかもO君手作り。

34丁目の奇跡、なんていうベタなDVDを見ながらケーキを食べ。

一体どうしちゃったんだろう。

O君ってば・・・。

と、戸惑っていたら更に。

あ、そういえば、と、どこからともなくプレゼントを出してきてくれて・・・。

開けてみると、アンティークミッキーとミニーのオルゴール。

ネジを回すと音楽が流れ、ミッキーとミニーが向き合ってチュッとキスをする。


・・・・本当に、一体どうしちゃったんだ、O君(汗


翌日の朝も、私より早く起きた彼は、スープを作ってくれていた。

あまりの幸せな状況に、私は明日にでも死ぬんじゃなかろうか、と真剣に考えた(笑)

会わない2ヶ月の間に、何かあったんだろうか・・・なんて心配しちゃったよおねーさん。


なんだか。

33年間で1番幸せなクリスマスだったかもしれない。


でも。


彼氏じゃないんだよな、O君。

O君は結婚願望とかないので、付き合ったとしてもどうしようもないんだけど。

これからどうなるんだろうか。


私もうすぐ34ちゃいになっちゃうよ。

2010.01.06 Wednesday comments(0)

元彼

 先週の土曜日、突然元彼のKから電話がかかってきた。

もう電話もメールもするな、といって連絡を絶ってからかれこれ半年。

出ようかどうしようか迷ったが、万が一ってこともあるので出てみた。

「もしもし」

「・・・・ののちゃん、久しぶり。」

「どうしたの?」

「いや、どうしてるかな、と思って・・・。」

「・・・・」

をいをい。

何の用事もないんかい。

「用がないなら切るけど。」

「あの、話、きいてほしくて・・・ちょっとだけ、いいかな。」

「何?」

「あのね・・・毎日のようにののちゃんが夢に出てきて眠れないんだ。

苦しくてさ。

オレ、まだののちゃんのことが大好きなんだ。

だから、声聞きたくて・・・・・。

会ってくれないかな。」

「・・・・断る。

てかさ、もう戻ることはないから、諦めな。」

「・・・・・・。

そうだよね・・・。

オレね、たまにののちゃんちのベランダ見てるんだ。

これってストーカーかな。」

ストーカーだろ!

やめようね、そういうこと。」

「でもね、もしののちゃんちの近くを通ることがあって、

偶然ののちゃんに会ったりするのは、ストーカーじゃないよね。」

「それが偶然ならね。でもKはこのへん通る用事なんてないやろ。」

「それはわかんないよ。」

とかなんとか、グチグチ言うので、もういいだろ、がんばれよ、と電話を切った。

今さら何なんだ・・・。


そして昨日。

休日出勤して家に帰ると電話がなった。

Kだ。

「もしもし」

「今日は家にいるんだね。」

「・・・・K、今どこにいるの」

「ののちゃんちの近く・・・」

ベランダから外を見ると、見慣れた車が停まっている。

「あ、ののちゃんベランダに出てきた。」

「アンタねぇ、それ、立派なストーカーだから。」

と、言いつつ思い出した。

まだ彼に返していないものが一つある。

仕方ないので返してやることにした。

「返すものがあるから、5分だけ会ってあげるよ。」


久々に見たKは少し太っていた。

前よりちょっとやつれているようにも見えた。

ちゃっちゃと物を渡して、

「自分がしんどいからって私に電話してくるな。」

「そうなんだよね。。。

やっぱりののちゃんは、オレのことちゃんとわかってくれてるよね。

オレ、今ずっときつくてさ・・・。

ののちゃんと別れたこと、本当に後悔してる。

まだ好きなんだよ、ののちゃんのこと。」

「そんなこと言ったって仕方ないでしょ。

自分がやったことなんだから、自分で責任とりなよ。」

「ののちゃん、今楽しい?」

「うん、楽しいよ。」

「そっか・・・オレは楽しいことなんてない。

ののちゃんに戻ってきてほしい。

ののちゃんに、オレの支えになってほしい。」

「そんな話は聞きたくない。

しっかりしなよ。

私は戻らないし、ひとりでがんばりなよ。

そんなこと言われても、余計に見損なうだけだよ。

じゃ、もう戻るね。

がんばってね。」

そうやって彼に背を向けた。


部屋に戻って間もなく、またKから電話がかかってきた。

「ののちゃん・・・やっぱり好きだよ。

オレ、どうしたらいいんだろう。」

彼は泣いていた。

っていうか。

しつこい。

KはKの判断で、今の状況を招いた。

それを私にどうこうしろと言うのは虫が良すぎる。

それに、私が中途半端な態度を見せていたら、彼のためにもならない。

「だから、どうしようもないでしょ。

もう、諦めな。

仕事でもなんでも、がんばりなよ。」

「そうだけど・・・。でも。

諦められないんだよ。」

「そんなこと言っても無理なんだから。

もう、電話切るよ。

しっかりしなよ。

仕事もちゃんとすること。

もう私に、電話もメールもしないこと。

じゃあね。」

と言って電話を切った。


もう彼と連絡を取ることはないだろう。
 

2009.09.22 Tuesday comments(1)

イケメンBF その後 他


イケメンB型O君。 

前回会ってから2週間ほど全く音沙汰なく、もう飽きられたかな、なんて思っていたら先日、突然電話がかかってきた。

どうしたの?と聞いたら、そういえばしばらく声聞いてないな〜と思って、だそうだ。

なんだ、自然消滅でもうおしまいかと思ってたぜ、おねーさんは。

実はO君から電話があったその日、もうひとりのTというBFと関係が終了したっぽかった。

ああ、BF2人との関係が終わったなぁ。なんて思っていたのだけれど、終わったのはTだけだったみたい。

Tはある業界では有名人なので、名前を出せばもしかしたらこのブログを読んでいる人の中にも知ってる人がいるかもしれない。

以前の私だったら、そんなちょっとした有名人でお金も信頼もある実業家Tから好かれるなんて、舞い上がってホイホイ付き合っちゃうところだけれど、最近はとっても冷静で、自分の気持ちにウソがつけず、私には全く以ってもったいない彼を、なんとなく、拒否ってしまったりして・・・。

数ヶ月、仲良くしていたんだけど、どうも、盛り上がるタイミングがズレていた上に、ちょっと合わなかったんだよね。。。いろいろと。

明確に何かを告げたわけではないんだけど、Tは大人なので察したようで、先日会ってからメールの返事が一切こなくなった。

わかりやすいのう。

んで。

先週、20人くらいで仕事関係の飲み会があったんだけど、そこにたまたまO君も呼ばれていて、久々に会った。

うう〜ん、やっぱりカワエエなぁ〜、O君は。(おっさん)

飲み会では話をしなかったんだけど、みんな解散した後に二人で会った。

別に付き合っているわけじゃいから、みんなには何も言っていないんだよな。

みんなが知ったらびっくりするだろうなぁ〜。。。。

って感じで、楽しい(笑)


で、更に。

Tと関係が終わるちょっと前に出現したK。

Kはとても私のことを気に入ってくれていたのだけれど、TとKは知り合いなので(笑)、私はとっても複雑だった。

でもTとの関係が終わっちゃったので、それもまぁいいかぁ、なんて思ってる。

誰でもいいってわけじゃないけど。。。

どうも最近、見た目NGじゃなければ、来るもの拒まず去るもの追わずだな。

恋愛というよりは、人類愛みたいな。。。。

(世間では私みたいなのを「都合の良い女」と呼ぶ(笑))

このままだど叶姉妹のように、男子でも女子でもOKになってしまいそうな・・・(汗
 
 
それでいいのか!私!

またしばらく様子みてみます。。。。
 
  
すっかり恋愛ブログになってるな。

2009.08.30 Sunday comments(0)

ひさびさ更新

前回の話を書いてから、随分経ってしまったなぁ。ってもう3ヶ月も経ってるやんけ!

その3ヶ月でまぁ、いろいろとありましたわ。

なんだかこう、中性的でクールな4歳年下イケメン君(前回の人を上回るイケメン)をBF(注:彼氏ではない)に持ってしまうと、ダメですねぇ。

戻れなくなっちゃうというか。

O君はB型で、私は初めてB型のBFを持ったのだけれど、B型の人って自由人で束縛や詮索が大嫌いで自分大好きで気まぐれだから、A型は振り回されちゃうんだな、これが。

おね〜さんはまぁ多少の男性経験があって少しは大人だから、ちょっとだけ振り回されかけた程度で済んだけど、去年の私だったら勝手にブンブン振り回されて、自滅しているところだったわ〜。

イケメンB型はコワイ(笑)

あ、ちなみに。

私が言うBFとは彼氏ではなく親しい男友達ってことです。

今はBFが2人いるけれど、どちらもデートや食事はするけど正式に付き合っているわけじゃないんだよな。

だからBF。BFって言葉便利。

そして、大人ってズルイ・・・。

別に面食いってわけじゃないんだけど・・・。綺麗な顔したO君を見てると、やっぱり美形っていいなって思っちゃう。

ふぅ。

これからどうなるんだろうな〜。
 
この中途半端な状態も。

楽しいです。
 
でも、そろそろ本当の相手と出会わなくちゃな〜。
 
なんて思っている今日この頃。 



2009.08.17 Monday comments(0)

惚れてはいけない人

去年の暮れ、同僚Cと飲んでいる時のこと。

同僚Cが酔って、「取引先の子がさ〜、すっごくいい子なんだよ。よし、呼び出しちゃおっか!」と言い出し電話すると、その子はノコノコとやってきた。それがイケメンR君との出会いだった。

30分ほどしてやってきた彼は、背が高く筋肉質で、でも顔は細くスッとしていて、爽やかなイケメン君だった。

「初めまして〜!(くったくのない笑顔) Rと申します。」

むむっ!ヤバイ。好みのタイプだ・・・・。

「初めまして(笑顔)、nonokaです。」と、名刺交換をしながら、すかさず彼の左手薬指をチェック(笑)

あ、指輪してるわ〜〜〜〜・・・。(がっくし)

まぁ、そうよね。このくらいの歳のいい男はほとんど結婚しているよね・・・。

なんて思いながらも、3歳年下のイケメンR君を交えて話は盛り上がり、私とR君はすぐに仲良くなった。

Cが席を立った時、R君が言った。

「nonokaさんは彼氏いるんスか?」

「いないよ〜。」

「ええ〜〜!!マジっすか???なんで??モテるでしょう??
僕、店に入ってきた時、綺麗な人がいるなぁ〜って思ったんですよ。
nonokaさんのこと。」

「あら〜、さすが営業マン、お世辞がウマイね。でも残念ながらここはワリカンだよ(笑)」

「いや、お世辞じゃないっす。本当に思ったんですよ!
彼氏いないなら、また今度食事でもいきませんか?」

「食事ってキミねぇ、結婚してるじゃない。何言ってんのよ。」

「あ、やっぱ気付いてましたよね〜、指輪。はずしとけばよかったな。
でも奥さんと子供は実家にいるから、自分今ひとりなんですよ。
食事くらいいいじゃないですか〜。いきましょうよ。お友達としてならいいでしょ?」

ああ、なんて甘い会話だろう。久々だわ〜、こんな感じ。

しかもめっちゃ好みのイケメン君にそんなこと言われたら断れないよ・・・。

ま、友人として食事くらいなら。

なんて自分に言い訳しつつ、言われるがまま、イケメンR君と後日再会することにした。

・・・・・・・

R君は自由人で、話上手で、彼の話はどれも全て面白かった。

アパレルで働きながら自分に投資した話、単身イタリアに行って現地の男性と毎晩語っていた話、私も大好きなBEN FOLDS FIVEと仲良くなり、楽屋に遊びに行った話、学生じゃないのにしれ〜っと某大学の講義を受けていた話・・・・。

楽しそうに話す子供のような彼を見ていると、私もとても楽しい気分になった。(何より、好みの顔だし(笑))

彼との話は尽きることなく、一度会うと深夜まで話込んでいることが少なくなかった。




何度か会った時のこと。

彼がぼそっと

「nono姉と、3年前(奥さんと結婚する前)に出会っていればな・・・・」

と言いながら、淋しそうな目をして私の前髪を指で撫でた。


  

・・・・・・をいをい、マジ惚れしてしまうがな。


いや、いや、そうじゃなくて。

その時思った。

これはイカン。彼は私なぞ遊びかもしれないが、

私は、去年に引き続き、痛い目にあってしまう・・・。

万が一、億が一、彼が少しでも私のことが好きならば、

それはそれで、彼のためにもならない。

何より、友人としてならまだしも、それ以上の感情が芽生えることは、

私の中であってはいけないことだー・・・。



な〜んて・・・。

最初からわかってた。

私は、あの居酒屋での誘いを断るべきだったのだ。

「友達」以上の感情が芽生えることなんて、容易に想像できていた。

だけど、自分の心の弱さから、彼と会うことを選んでしまった。

彼にも、彼の家族にも、悪いことをしてしまったな・・・。

彼のその言葉を聞いて、私はひどく反省した。

そして、それ以来、彼からの誘いを断ることにした。

彼は戸惑っていたが、私の気持ちを察したのか、あまり深くは追求しなかった。

・・・・・・


そうやって、彼との関係は終わった。

あ〜。今思い出しても惜しい・・・。

容姿性格ともに自分の好みの男性と相思相愛になることなんて、いや、そんな相手と出会うこと自体、なかなかナイことだと思う。

まぁ、彼の言葉が真意なのかどうかはわからないし、私は都合の良い相手だったのかもしれない。

でも、とても有意義な時間を過ごさせてもらいました。


R君、ありがとう。

そして、さようなら。

2009.05.14 Thursday comments(0)

ううむ。

「スピと現実の狭間で〜」のブログを終了して
新しいブログを立ち上げた。

ここをどうするか悩み中。

意外と見てくれてる方がいるのにビックリ。

ありがとうございます。

ちなみに近況。

仕事が忙しい。

ズルズルひきずっていたKとの縁を切った。

それ以外のだらだらしていた異性との縁(笑)を切った。

友人関係が少し変わった。

前向きになった。


う〜ん、これって方位取りの効果なのかしら?

今月も宮崎に行った方がいいのだけれど
スケジュール・金銭的に難しいっぽいな・・・。

ああ、そうそう。7月にエジプトに行くぜ!

がっつり方位取り。

去年までの引きこもりの私では考えられんな。

たくさんの知らない人としかもエジプトくんだりまで行くなんて。

人は変わるもんだな。

2009.05.10 Sunday comments(0)

気がつけばもう3月も終わりそう。

 ぢつはもう何日も前に長野に行ってまちた。
 
んで・・・。不思議なもので、長野から帰ったその日、随分前に寿退社した仲良しの友人Sから電話がかかってきた。
 
何の話かと思ったら仕事の話で、ウチの会社が去年民再出した時にリストラされた社員約50名のうち、4〜5人くらいがウチの会社よりも大きい地場の不動産会社Mへ再就職したんだけど、そのうちの1人、Yが私を欲しがっていて、上司にも既に私を受け入れることの許可を取っている、だそうだ。
 
私はYとは業務上あまり関わっておらず、親しくなかったので、Yと私二人とも仲良しの友人Sを仲介して話をしてきたってわけ。しかも友人Sは1ヶ月も前からその相談を受けていたらしい。
 
・・・をぃをぃ。そんなに前から??しかももう上司に許可とってあるって、私の意志は??((笑)
 
ありがたい話である。
 
しかし、ま、悩むところだ。
 
実際、今の会社の今後に魅力を感じていないのは確か。
  
でも今の生活に不満があるわけではない。部屋も広いところ(2LDK+ロフト)に1人で住んでるし。今後少しずつでも給料が増えてボーナスも出るようになれば、普通に生活できるし。仕事も楽だし。
 
不動産会社Mは体育会系で社長のワンマンで、聞くところによると結構アナログで、給料が安いらしい。
 
今の生活レベルが下がるのならもちろんそこへ行く気はしないが、ただ、仕事の面で考えると、新しいことをすることへの魅力はある。スキルアップができるかも、とも思う。
 
とりあえず、もう少々詳しく条件を聞いてから考えようかな。
 
 
さて、方位取り。効果が出ているかどうか微妙なところだけど、次は宮崎。
 
イザナギさんが黄泉の国から戻ってきて禊をした池があるらしいので、そこ観光してきます。
 
その池で、イザナギさんからアマテラスオオミカミさんとスサノオさんとツクヨミさんが生まれたんだって。
 
すごい場所があるもんだ。満喫してきます。

2009.03.22 Sunday comments(2)

1/3 >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.